現金保有率ってどれくらい?

Uncategorized

 

リスク資産と無リスク資産の割合ってどれくらいでしょうか?

投資を始める時に、よく言われることが「投資は余裕資金で!」ということですね

私も、投資を始めた時は、元本が減っても困らない程度の金額から始めました。

結論から言うと、現在の私の現金保有率は、総資産の20%です

最初は、参考にした投資本通りの投資信託のポートフォリオで運用していましたが、日本個別株にどっ

っぷりハマり、株主優待投資や高配当投資を経験。その後、米国個別株投資で高配当投資を経て

現在の米国インデックス投資へ完全シフトしました。

現在投資を始めて6年程経ちましたが、アベノミクスの最中に投資を始めた直後にチャイナショックが

ありました。その後、トランプ相場で右肩上がりの相場を経験しコロナショックが起こりました。

米国インデックス投資へシフトしたのは、このコロナショックがきっかけでした。

世界経済は、アメリカ市場の影響を受けやすく日本株式市場も例外ではありません。米国インデックス

は、長期で見れば右肩上がりのチャートを形成しておりs&p500に投資をしていれば勝手にお金が増

えていくことになります。コロナショックでチャートが上昇し始めた時に、個別株を損切りして米国イ

ンデックス投資へ切り替えれたことが結果的に正解でした。それから、ほぼ資産が右肩上がりに増えて

いっています。そのため、現金を保有しているよりも、リスク資産としてお金を働かせている割合が

多い方が資産が増える速度が増えるわけです。もちろん、その分、下落時の資産の減少は増えます

リターンとリスクは表裏一体です。そのリスクにギリギリ耐えれる割合が、私の場合、リスク資産:

無リスク資産=80:20ということになります。これは、人それぞれで、割合が逆の場合の人もいる

でしょう。それはそれで全然かまわないです。だって、投資は自己責任なんですから。

だから、私も色々な経験と勉強、研究の結果からだした割合が現金保有率20%ということです。

この割合は、今後変わるかもしれませんが、しばらくはそのままで行くと思います。


コメント

タイトルとURLをコピーしました